腰痛を「ケトルベル・トレーニング」で改善

中目黒クラール整骨院のブログにお越しいただきありがとうございます。
腰痛改善や予防に最適な「ケルトベル・トレーニング」をご紹介させて頂きます。

 

ケトルベルとは?

 

筋力トレーニング用の器具で、広義にはダンベルの一種。ケトルベルはウェイトとなる金属製の球体(床に置いたとき安定させるため、下が平らになっている物が多い)に取っ手がついた形状をしている。その取っ手のついた形がやかん(ケトル)に似ているためこの名がついた。(ウィキぺギアより引用

 

ケトルベル

 

ケトルベル・トレーニングの特徴

 

  1. アウターマッスルとインナーマッスルを同時に鍛えられる
  2. 有酸素運動と無酸素運動を同時に行える
  3. 偏った体の重心を正常な位置に戻す

 

ケトルベル・トレーニングの特徴は通常、別々に行わなければ効果を得にくいトレーニングを、同時に行えるところです。たとえば、全身に血液をめぐらせる比較的軽めな有酸素運動は、健康には良いとされていますが、筋肉はつきにくいといわれています。一方、無酸素運動は筋肉はつきやすいですが、その分辛いので継続が難しいとされています。ケトルベル・トレーニングはその両方がひとつのトレーニングで可能です。例えば動きを鍛えるトレーニングでは、偏った重心を正常な位置に戻すことができます。ケトルベルを振ると、遠心力が起こり、台風の目のように重心が中央に定まります。すると身体の歪みが改善され、血液の流れを良くする効果を生みます。同時に腕の筋肉を鍛えることも可能というわけです。

 

参考動画  nishi  YouTube 引用

 

ケトルベル・トレーニングの効果

 

  1. スタビリティ(安定性)の向上
  2. モビリティ(動きやすさ)の向上
  3. 持久力の向上

 

肉体にとって最も良いトレーニングを考える時に、スタビリティとモビリティについて知っておく必要があります。身体にはたくさんの役割がありますが、まずは安定的に肉体を支えるスタビリティの力を高めておかなければ、どんな動きにも支障が出てしまいます。ケトルベル・トレーニングでは、身体の軸となるコアを鍛えますので、パワーを効率的に発揮することができるようになります。正常なメカニズムで導き出される運動により、トレーニング中の持久力を向上させることができます。どんなトレーニングも、辛さに負けてすぐに止めてしまうと効果はでません。ケトルベル・トレーニングは全身をバランス良く鍛えることができるので、好ましくない負担を避けることができ、継続が可能になります。

 

ケトルベルで筋肉のバランスを整える

 

  1. 筋バランスの補正
  2. 関節を痛めないトレーニング
  3. 全身運動

ケルトベル 筋トレ

 

筋肉をつけるためにはウエイトトレーニングをしなければなりません。ただ、本当に強い身体というのは、がむしゃらにウエイトトレーニングを行うだけで身につくものではありません。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルが存在します。目に見える部分のアウターマッスルを鍛えると、見た目には格好の良い印象の身体になりますが、外側の筋肉を支えるインナーマッスルが強くなければケガをしやすくなります。ボディビルダーが格闘家のように力強いわけではありません。これが、アウターとインナーの鍛え方の違いとなります。ケトルベルによる全身運動により、外側と内側の筋肉をバランス良く整えることができるので、本当に役に立つ筋肉をつけることができます。

 

女性にケトルベルを勧める理由

 

  1. 手軽にできる
  2. 筋肉質な身体になりにくい
  3. 美容効果

ケルトベル ダイエット

 

ケトルベルは他のダンベルなどの器具と違い、ただ重いというだけではありません。動きに遠心力を加えてくれたり、関節を仕組みを活かしたストレッチにも有効な場合があるなど、トレーニングを効率的にサポートしてくれます。だからこそ、力に自信のない女性にもお勧めです。全身のバランスを整えながら無理なくできるので、まず脂肪燃焼が期待できます。また、妊娠したときのためなど男性よりも一般的に広く作られている骨盤底筋群も整えることができます。これはヒップアップの効果にもつながりますし、下半身の姿勢の改善は冷え・便秘性の解消にもなります。日々の暮らしが快調になると、運動をすることも楽しくなります。活動的になって体力UP も期待できることでしょう。

 

リハビリ・整体におけるケトルベルの可能性

 

  1. パフォーマンス(身体能力向上)
  2. 症状の改善、ケガの防止
  3. 質の高い生活(QOL

 

ケトルベル・トレーニングは人体の動きにおける力学に特化した方法です。よって、無理な負担をかけずにトレーニングができます。その性質からリハビリや整体などでも導入されています。重さを調節すれば高齢者の方でも挑戦することができ、加齢によって生じる肩こりや腰痛などにも効果的です。整体による施術によって、それらの症状が一時的に改善することはありますが、再発する恐れがあります。一方、自分で鍛えて身につけた効果というのは継続力を持ちます。よって、当院ではラジオ波整体などの施術と同時にケトルベル・トレーニングを推奨しております。身体能力向上をさせることにより、症状の改善と、新たなケガの防止にも役立っています。

 

まとめ

 

  1. 痛み改善 → 筋力の回復 → パフォーマンス向上
  2. 当院のミッションは「最高質の生活」をして頂く事

 

当院では、痛みを取るだけの治療だけではなく、ケトルベルやバランスボール等を使った運動療法を積極的に取り入れた治療施術を行っております。

ケルトベルやバランスボール等の正しい使い方ご説明させておりますので、気になる方はご相談頂ければ幸です。