慢性腰痛の原因は弱った腹筋

腰痛でお悩みの患者様から腹筋鍛えたら腰痛治りますか?

とよくご質問頂きます。

確かに腹筋を鍛える事により腰部が安定します。

その中でも「腹横筋」を意識して鍛えることをオススメします。

 

慢性腰痛の原因は腹横筋が弱い

 

 

腹横筋はコルセットの様に腹圧を上げたり、内臓を包み込む筋肉で、弱るとお腹がポッコリ出て来ます。

実際の鍛え方は、

「ドローイン」というエクササイズが良いと思います。

 

ドローイン

日経グッディより引用

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/17/041400022/042500003/?ST=exercise&cs=bn

 

息を吐いて腹部を圧迫することで腹横筋を鍛えることができます。

腹筋の最深部の腹横筋は体幹を曲げたりひねったりしてもあまり収縮せず鍛えられません。

腹部を凹ませることで収縮させることができるのです。

 

場所を気にせず、職場でも出来るで慢性的な腰痛をお持ちの方は是非やってみてください。

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。