腰痛専門院で四十肩・五十肩を短期間に改善するには?

中目黒クラール整骨院のブログにお越しいただきありがとうございます。
当院は腰痛専門院ですが、四十肩・五十肩でお悩みの患者様も多数来院されます。
腰痛治療家が四十肩・五十肩を早期回復させる施術方法をご紹介させて頂きます。

 

四十肩・五十肩に悩む患者様

 

なぜ四十肩・五十肩になるのか?

 

  1. 血流障害
  2. 運動不足
  3. 生活習慣

 

デスクワーク等で、長時間の不良姿勢や運動不足等の生活習慣が考えられます。不良姿勢のまま長時間いると体が固まってしまうので、肩に大きく負担が掛かってしまいます。
また運動不足などの生活習慣は自分で意識をしないと直す事が難いですが、四十肩や五十肩にならない為にも普段の生活に気をつけて体を動かす等のストレッチを行う事で予防に繋がります。他にも原因として加齢や過度のストレス、ホルモンバランスによるものや遺伝の可能性もあります。肩が痛いと感じだ場合には一つ一つの原因を探る事が大切です四十肩・五十肩は治るまでに時間がかかる事が多いですが、早期に治療を開始する事で症状の緩和は見込めますので、痛みを我慢して放置しないことが重要です。

 

 

症状の特徴とは?

 

  1. 夜間痛
  2. 可動域制限
  3. 筋力低下

 

特徴としてはズキンとした痛みや腕が上がらないと言った症状を感じる方が多く、また男性比べて女性に多いのも特徴の一つです。症状が進行して酷くなって行くと肩が動かなくなり、筋力低下にも繋がります。また寝ている時も夜間痛が出てきて、十分に睡眠をとることも難しくなってしまうのです。
特に急性期にはズキンとした痛む事が多いので、体に違和感を感じたら放置にしない様にするのが大切です。急性期の時と慢性期の時では症状が変わってきますので、治りも遅くなってしまいます。慢性期では腕が上がらない状態になってしまうと生活にも不便を感じる事が多く出てきてしまい、長期間の治療が必要になる可能性があるので、早期治療が必要です。

 

 

一般的な治療は?

 

  1. レントゲン
  2. 自然治癒

 

一般的な治療では整形外科に受診をしてレントゲンを撮影しますが、骨に異常がある訳ではないので、レントゲンで異常が出る可能性は低いです。また異常が無い為、痛み止めの薬を処方される事が多いですが、痛みを和らげるだけなので、原因の治療にはなりません。
痛み止めの薬は根本的な治療になる訳ではありませんので、一時的に痛みが緩和されるだけです。肩が動く様になるには自然治癒に任せてしまう事になります。これでは治る物も治りませんので、他の整形外科にたらい回しになってしまう事もあるので、注意が必要です。
どこに行っても効果なしの状態が続いてしまうと諦めて治療をやめてしまう事にも繋がりません。
リハビリ施設を持っている所であれば、運動療法を試みて頂ける所もありますが、大きな病院でないとリハビリ施設を持っている事は少なく、更にたらい回しにあう可能性が高くなります。
リハビリを受ける事が出来たとしても痛みの原因が不明の為、効果的なアプローチをする事が難しく、直ぐに改善できるとは限りません。MRIの撮影で神経に異常がある事がわかれば根本的な治療も可能になる可能性はありますが、MRIでも異常が確認できる可能性は多くありません。

 

 

改善しないのはなぜ?

 

  1. 間違った治療
  2. マッサージ
  3. 正しい生活指導

 

改善しない原因の多くは、間違った治療を行っているかマッサージだけの治療を行っている事が挙げられます。間違った治療では痛みに対してアプローチする事が出来ていないので、そのまま治療を続けても改善する可能性は低いです。マッサージだけでも表面的な部分を揉んでいるだけなので、根本的治療にはなりません。改善させる為には正しい生活指導を行って、無理な運動をしない事が大切です。
ストレッチや運動は多少であれば効果的ですが、無理な運動を続けてしまうと改善する所か悪化してしまう事にもなりかねません。自己判断せずにきちんと知識を持った方から正しい生活指導を受ける事が改善する近道に繋がりますので、安易に自己判断する事は止めましょう。

 

 

早期改善には「ラジオ波温熱療法」

 

  1. ラジオ波温熱療法
  2. 深部治療
  3. 血流・組織の改善

 

ラジオスティム

 

早期改善を目指すのならラジオ波温熱療法を行う事をお勧め致します。理由は手が届かない体の深部にアプローチ出来るからです。四十肩・五十肩の痛みをとるには血流改善が重要です。ラジオ波温熱療法なら患部を深部から温めてくれるので、早期改善に繋がるのです。ラジオ波と聞くと体に害があるのではと勘違いしますが、アスリートも使用する治療器なので安心して使用する事が可能です。ストレッチや運動療法と合わせて行う事で更に早期改善を見込む事が可能になります。痛みにより動かさず固まってしまった筋肉や靭帯、関節を解すのに最適な治療器と言えます。また施術中は痛みを感じる事はありません。深部体温が上昇する事により、免疫力が活性化され四十・五十肩の痛み以外の自律神経症状の改善にも効果が期待できます。

 

 

まとめ

四十肩・五十肩いわゆる肩関節周囲炎は胸郭出口症候群など他の疾患と併発することが多く、薬やマッサージだけの治療では早期回復しにくい疾患です。患者様の症状に応じた治療が必要となります。

どこに行っても改善しない四十肩・五十肩を本気で治したいなら是非ラジオ波温熱療法をお試しください!

 

 

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。