基礎体温をつけ忘れる方へ

中目黒クラール整骨院のブログにお越しいただきありがとうございます。

当院では不妊整体にも非常に力を入れています。

前回のブログ「基礎体温を正しく測り不妊の原因を探る」では、基礎体温の知識や測定方法についてご紹介させて頂きました。

今回は、基礎体温をなかなか朝つけられない方のための測定方法、基礎体温をみてわかることなどを補足させて頂きます。

 

夜などに基礎体温を測りたい方は・・・

朝が苦手で時間がいつも不規則な方、朝一だと測り忘れてしまう方もおられます。

朝起きて、トイレに行ってしまった程度であれば、30分安静にしてから測れば問題ありません。

また、どうしても朝が苦手な人は夜でもOKです夜に基礎体温を測る場合は、測定前に30分間ほど安静にしてから、毎日同じ時間に測ってください。

正しく測って、続けることが大事です。

 

不妊の原因はココにあり!?

ある程度の期間、継続して基礎体温をつけていると、低温期と高温期の状態がみえてきます。その時注意して頂きたいのが、低温期と高温期の温度差です。

低温期と高温期の温度差0.3℃以下だったり、高温期と温期の差がはっきりしない場合は、排卵していない「無排卵月経」の可能性があります。

無排卵月経だと当然精子が着床できないため、いくら妊活をしても妊娠することができない状態になっています。

高温期が9日以内と短い場合は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌異常「黄体機能不全」が疑われます。

黄体ホルモンが十分に分泌されていないと、子宮内膜が薄かったりして、うまく着床できなかったり流産してしまう可能性があります。

その他わからないことや「私って大丈夫なの?」と不安に思うことがあれば、何でもご相談下さい。

 

中目黒クラール整骨院での取り組み

中目黒クラール整骨院では、不妊整体にも力を入れています。

基礎体温を確認しながら、お客様に合わせた施術方法や通院頻度を相談いたします。

・不妊症でお悩みの方

・自然に妊娠したい方

・体質改善して安産を目指したい方

ぜひ中目黒クラール整骨院の不妊整体をお試し下さい。

 

 

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。