2人目不妊でお悩みの方の治療

当院のブログにお越しいただきありがとうございます。

最近、女性のお客様では不妊で悩む方が増えてきているのを感じます。

・産婦人科で不妊治療をしているがうまくいかない

・1人目はすぐできたのに、なかなか2人目ができない

など、人によってお悩みは様々です。

今回は2人目不妊の原因について、いくつかご紹介いたします。

2人目不妊の原因

第一子がすぐに妊娠できたからといって、不妊症でないとは限りません。

原因にはさまざまなものが考えられます。

・卵管のつまり

何らかの原因で卵管のつまりができると、正常に着床できないことがあります。

産婦人科でも卵管造影検査を受けることで、つまりがないかどうか確認することが可能です。

ただし卵管は左右にあるため、一方が詰まっているからといって必ず不妊症になるというわけではありません。

・育児などのストレス

不妊症の大きな原因の一つとして、ストレスがあげられます。

慣れない第一子の育児などで生活環境が変わり、育児ノイローゼになる方も多くいらっしゃいます。

ストレスにより排卵障害、生理不順など妊娠にかかわる体の機能がうまく働かないことが不妊症の大きな原因の一つと言われています。

・冷え性

冷え性で悩む女性は非常に多いです。

初めて妊娠した時とは年齢・生活習慣も違うため、以前はそこまで冷え性ではなかったという方でも、実はかなり体が冷えている場合があります。

冷えは自律神経や女性ホルモンバランスを乱し、生理痛や生理不順の原因になるとも言われています。

・出産などによる体のバランスの崩れ

出産をすることで体のバランスが崩れたり、体型が崩れてしまったという女性は多いのではないでしょうか?

第一子の出産前までは自分の体のケアをしっかりしていた方でも、育児の忙しさや育児にかかる費用などを理由に、なかなか自分の体のケアができていないという場合があります。

しっかり自分の体の歪みを矯正して骨盤や子宮を正常な位置に戻し、正常な体を作ることは自然妊娠をするための重要な方法の一つです。


中目黒クラール整骨院での不妊治療への取り組み

中目黒クラール整骨院では、不妊整体にも力をいれています。

不妊治療には「これだけやっておけば大丈夫」というケースは少ないと考えています。

産婦人科でお薬だけ飲んでもうまくいかない方も多く、体の歪みの矯正、生活習慣や体質の改善、ラジオ波による深部からの温めなど、さまざまな角度からアプローチをしていくことが重要です。

産婦人科に通っているけどなかなか妊娠ができない方、なるべく薬や手術を行わずに自然妊娠を望んでいる方は、ぜひ一度当院の不妊整体をお試し下さい。

当院の不妊への取り組みはこちら ↓

不妊治療

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。