脳が若返るトレーニング方法

中目黒クラール整骨院のブログにお越しいただきありがとうございます。

最近物忘れが多くなった院長の鈴木です。

年のせい?

実は、脳は人間の中でもっとも長寿な器官だということご存知でしたか?

鍛えれば120歳まで生きる力をもっているそうです。

普段の生活では、決まった場所の脳しか使いませんが、新たな刺激を加えることで

今まで使われていなかった脳細胞が活性化し、年齢に関係なく成長するのです。

 

今日は簡単な”脳トレ”をご紹介します。

 

■一つ目は、「記憶をたどる」ことです。

寝る前に10年、20年前の若い頃、また数日前のことを思い出し、自分の感情を思い出します。

 

■二つ目は、「日記つけること」です。

今日は何をしたかとか、何を食べたかを簡単に書き留めます。

また、日記の最後に明日何をするかを付け足します。

 

なんでもいいんです!

気になるお店でランチ、疎遠の人にメールする、明日はあの服を着るなど

未来を想像して書いてください。

 

今は、スマホがあるのでご自身のブログなんかを作ると長続きすると思います。

 

「記憶をたどる」+「日記つけること」を毎日続けることで

痴呆症や物忘れを防止することができるはずです。

 

皆さんもぜひ試してください!

 

 

 

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。