ヒートショックプロテインとラジオ波

院長の鈴木です。

北国育ちの私ですが、流石に寒いです。

皆さん、寒さ対策してますか?

入浴、しょうが、ヒートテック
思い浮かぶのはこんなところでしょうか…。

ところで HSP70 知ってますか?
ヒートショックプロテイン(HSP)とは熱ショックプロテインのこと

体内温度を40~42℃に加温すると、体内に増えるタンパク質で
最近の研究では、傷んだ細胞を修復したり、免疫が向上するなど
「生体防御システム」の一つと言われています。

「京都府立医大のがん温熱免疫療法」という著書にも
ハイパーサーミアとして書かれておりました。

*参考HP 日本ハイパーサーミア学会

私も読ませて頂き、

体温を上げる事によるメリットは計り知れないものだと痛感しました。

ただ、体内温度を42℃上げるのは難しいと思いますが
当院の腰痛治療で使用している「ラジオスティム」はそれが可能です!

腰痛治療を受けられている患者様は日増しに健康になってます(笑)

HSP70を増やし、アンチエイジングや未病に務めましょう。

 

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。