むくみについて

夕方になると、足がパンパンでブーツがはけない・・・。
ふくらはぎを指でギュッと押すと凹んだまましばらく戻らない・・・。

むくみに悩む方は男女とも少なくありません。

むくみの正体は、体の中の余分な水分。

人間体は60%が水分で出来ており、血液中の液体成分の交換バランスが崩れると
過剰な水分が皮下組織に溜まります。

このバランスが崩れる原因の一つとされる「ポンプ作用」について考えてみましょう。

ご存知の通り、全身の血液は「心臓と筋肉」のポンプ作用の力で循環しています。

正しい姿勢や適度な運動が不可欠。座ってばかりいる仕事をしている人は要注意です。

とくに、下半身を使わないことで「末梢型冷え性」となり血液が滞ります。

結果、下肢静脈瘤いわゆる「むくみ」状態となり様々な併発症につながります。

予防としては、最低1時間に一回は立ち上がる、更に背伸びの運動して「ふくらはぎ」を動かす。

たったこれだけでも効果はあります!

難しい事をするのではなく、簡単で継続しやすい手軽な運動から始めましょう(^o^)

むくみ

 

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。