腰痛の治療には高周波温熱療法

高周波温熱治療は、術後の回復治療、傷跡の治療促進など、医療分野で使用されているものです。
高周波を身体に照射すると、体内の水分や細胞内の分子が振動し、分子同士が激しく揺れ動かされることにより摩擦熱(生体熱)が発生します。高周波は、カイロやドライヤーやアイロンのように外から身体の表面を温めるのとは違い、身体自身が深部より熱を発生させて温める(40~50℃まで増加させます)ので、熱が身体全体に行き渡します。高周波で身体の深部より温めることにより、血行促進、基礎代謝UP、ヒートショックプロテイン(HSP70)の増加など様々な効果が得られます。腰痛の原因は、深部の筋肉や靭帯の癒着や関節の動きの悪さから発生する事が多く、これらを高周波で加温し血流を改善する事で、腰痛を改善する事が可能です。

手が届かない所をいかに治療するかが「腰痛改善」のキーポイントです!

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。