椎間板の施術

10ヶ月前から腰痛と左下肢にしびれが長引く患者様の症例です。

40代男性
一日中、座位で仕事をされ運動不足気味
昔と比べ体重10キロ増
他院でマッサージや運動療法をしたものの
改善が伸びず当院に来院しました。

初見として、腰痛の誘発テストは陽性
腰椎関節に動きが少なく筋肉緊張がとても強く
歩行も困難、左下腿の知覚鈍麻及び筋力低下顕著。

まず重要なのは、関節の動き、血流の改善が重要と判断しました。

手技で腰椎の屈曲・伸展運動で、筋と靭帯の伸長、関節の滑りを改善
ラジオ波、超音波で血流改善

椎間関節の施術は慎重を極めます(^^;

 

整骨院 ホームページ制作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。